アイロンプリントシート、オバケ、切り抜き、貼り付け。

靴下、大きめでかかとがぴったり来ていなかったりすると玄関で大騒ぎするかめ、3歳8ヶ月。
外出前にやられると、それはもう、ストレスなのです。


ということで、ぴったりサイズを買ってみたら、今度は柄がお気に召さない。


案外身につける物にこだわりがある
気に入ったもの以外は着せようとすると怒りのゴミ箱にシュゥゥゥゥゥート!!
をかますのでこれまためんどくさい。


ここはいっちょ、お気に召すように付け足すのです。

CIMG5555.jpg

毎度おなじみ、アイロンプリントシートを
オバケの形に切り抜きまして。


CIMG5556.jpg

ジュワッと貼り付けました。



これだけで、オバケの靴下を探してまで履いてくれるようになりました。
ゴミ箱シュート扱いから、えらい出世してくれました。




********************


CIMG5566.jpg
それから、
保育園の支援ルームに寄付するために作ったポーチ。
おままごとなんかで、つかってほしい。
3月で支援ルームを卒業になるので、勝手に卒業制作。
ついでに、もう使わなくなった木製赤ちゃんおもちゃも寄付予定。

使ってくれる所にあったほうが、おもちゃも喜ぶはず。

ポーチのファスナーは、アパレル関係の会社に勤めている兄からのクリスマスプレゼント(?)で貰った大量のズボンのチャック。
短過ぎる物は使いどころがないよ〜!
まだまだ余っているよ〜!




関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。