ステンシルの洗濯耐性

ステンシル、
洗濯したらどうなるの?
報告。

はじめにぶっちゃけちゃいますと、
色によってまちまちですが、
ペベオのセタカラーは色落ちします。

黒は生地に馴染んだ程度で落ち着くのですが
特に不透明の白は色落ちがはげしく、
used感が出たね!
では済まされないようなものもあったりしますので、
恥を忍んでご紹介しようと思います。

どれもヘビロテで着用し、洗剤、漂白剤、柔軟剤を使用して
洗濯機でがんがんまわしたものばかりです。

写真が多くなりますので、たたみます。
興味のある方はREAD MORE からどうぞ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
before 2011,10 元の記事
CA390095.jpg
after 2013,3
CIMG3049.jpg

CIMG3056.jpg
色を重ねたところが薄くなり、全体的にムラになってしまいました。
ブラみたいでイヤンなアリクイです。
この時、黒を持っていなくて
白とコーンフラワー、チェリー、バターカップを混ぜ合わせて作ったグレーでした。



before 2011,10 元記事
発泡インクでステンシル
after 2013,3
CIMG306111
ほぼ発泡インク。割れが発生してロボが老けた。




before 2012.8 元記事
CIMG0183.jpg
after 2013,3
CIMG3047.jpg
こちらは50%ほど発泡インクを混ぜて使用した薄ベージュ。
発泡インク効果であまり色落ち変化はありません。
割れもほとんどおこっていません。



before 2012.7元記事
ステンシル図案
after 2013,3
CIMG303122
単色黒でプリントしたものはused感が出ただけでかすれはありません。
いままでプリントしてきた中で一番状態が良いものです。



布とインクの相性もあるかと思います。
ここで紹介したのはニットの綿100%のものばかりですが
固いヘリンボーンに白を乗せたものは、ほとんど色が剥がれてしまったものもあります。

不透明色は繊維表面に張り付いて下地の色が見えにくくなり、アイロンがけで硬化するのだけど、洗濯していくうちに摩耗で薄れてしまうようです。
発泡インクを混ぜる事で硬化が強力になって摩耗しにくくなります。

透明色と黒は繊維に染み込むような感じがあり、不透明色よりは色落ちしにくい傾向があります。
(わたしは3色しか持っていないので色によって違うかもしれません)


色選びの参考のひとつになれば・・・
と思います。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。